メンズジャケット リフォーム袖 本切羽を作成 袖開きみせ 本切羽 ボタンホール 穴あけ チェーンステッチ


Remake :→Honseppa Sleeve Buttonhole
後付けも可能なら試してみる価値あり


こんにちわ!服とドレスのオーダー&リフォームショップ「ルアーヴル」です。本切羽とは、ジャケットの袖ボタンを外して、腕をまくれるようにボタンホールが開く仕立てになっていることです。ルアーヴルのメンズスーツのオーダーメイドでもご依頼が多い内容。
ジャケットの袖にカッコイイ本切羽を作る!ジャケットの袖にカッコイイ本切羽を作る!

 

インポートスーツの既製品などでよくみられる、「最初から未調整の袖」に本切羽を作ってみます。まだボタンもついていない状態↑↓

 

ジャケットの袖にカッコイイ本切羽を作る!ジャケットの袖にカッコイイ本切羽を作る!

 

ボタンホールって案外簡単そうな感じ?が大間違い。袖に後付け本切羽は、なかなかに面倒。袖先からの距離 ホールとボタンの大きさ・個数・ボタン間隔を慎重に決めることも、仕上がりのポイントかも。

 

ジャケットの袖にカッコイイ本切羽を作る!ジャケットの袖にカッコイイ本切羽を作る!ジャケットの袖にカッコイイ本切羽を作る!ジャケットの袖にカッコイイ本切羽を作る!

 

出来上がると、普通の袖よりやはり高級に見えたり、オーダーメイドっぽい雰囲気が出たり。お品によりましては作成不可もありますので、まずはご相談!袖開きみせ 本切羽 ボタンホール 穴あけ チェーンステッチ

 

ジャケットの袖にカッコイイ本切羽を作る!ジャケットの袖にカッコイイ本切羽を作る!
美しく完成した。ルアーヴルの切羽作成は複数手法をご提案。1 この本開きの本開き切羽ホール仕上げ。2 「職人の手仕上げチェーンステッチ」はこちら!そして3 「昔かたぎ職人完全手仕上げ本開き切羽」。これは出来は不均一もそれがいい味を出すとの評価。ただ3は納期指定不可、金額も時価以上となる。なので1、または2で十分な仕上がりでオススメです。袖開きみせ 本切羽 ボタンホール 穴あけ チェーンステッチ