かけはぎ


防虫はしたつもりでも

大切なお洋服にある日 穴あけ発見!!
この原因はいったい?!
でどうすればいいの解決策をご提案!


ルアーヴルでの穴あきのトップ3は

  1. タバコのこげ
  2. 虫食い
  3. 釘などのヒッカケ・・・・・・

1は愛煙家ならお分かりですね。車中なんかで思わず火種を
落とし、運転中で消すこともままならず火傷まで、なんて。
2いくら防虫剤をしても虫に食われるものは食われます。カシミアなど一発でいきます。保管状態も不十分ですとショックも穴も大きい!
3これは説明なしで「あぁあれだ」と思い出せます。


左が焦げ穴 右糸の下 補修後

左が焦げ穴 右糸の下 補修後

「かけはぎ」
穴周辺を切り抜き、共の生地をほぐし一本一本破れ箇所に入れて補修するハンドメイド。これは見た目かなり元の状態を復元できます。素材によりましてはまったくわからないこともあります

左 穴   右は補修後の裏側の状態。糸を一本一本 手作業で入れてるのが分かります。

左穴。右は補修後の裏側。糸を一本一本手作業で

コストは掛かるのですがルアーヴルでは目安として1センチ四方で6,000円~1万円前後。

でもお気に入りの服がきれいに復元できればやっぱり嬉しいです。

かけはぎはできる素材とできない素材があります。
起毛やレザー、綿、うすい生地、化繊など。できない素材だったらルアーヴルお得意の、デザインを少し変えて穴を隠すようにしたり、何かを追加したり技術での対応もございます。原型復元を最初は考えてそれは困難だった場合にいろいろとご提案をさせていただいております。

何なりとご相談くださいませ。