ブラックレーベル 100年トレンチコート 「脇下マチ入れ」&「肩山マチ入れ」 最大幅出しサイズアップ Wマチ入れ 肩幅出し BLACK LABEL



こんにちわ!服とドレスのオーダー&リフォームショップ「ルアーヴル」です。三陽商会のブラックレーベルクリストブリッジ 100年トレンチコート。が意外と細身シルエットでアームホール、袖周辺が狭く肩も身幅もタイト目。通常LLサイズの方がLLサイズで脇が食い込んだり、きつめに感じるというジャケットすら着れないサイズ。そこで縫い代が無いゆえに最終兵器の「脇下マチ入れ」と「肩山マチ入れ」でコートの最大サイズアップに挑む!

肩を見ただけでMかSにしか見えないのにLL?!というキツキツ感。マチ入れには共生地が必要なため思案すると後ろボックスに三角生地に注目!この生地をマチ入れに使用できるため剥いで取った跡には別生地を差し込む。影になるボックスだから別生地でも別生地とは分からない。

この三角ボックス生地を剥いで身幅と肩に利用する!同一生地だからマチの表に出てもわからない

当然ではあるけどオーダーメイド同様マチ入れのためのパタンから起こす。他では出来ない技を完璧駆使していく!

脇に仮合わせをしていく

アームホールから袖幅、そして脇幅にマチ入れポケット近辺までしっかりマチ入れ!同じ生地

今度は肩周辺もマチ入れをする。肩は「スプリットラグラン」というフロント部分はノーマルな「セットイン」後ろから見ると「ラグラン」。ややこしいデザインがなんとも困難さを増幅!

脇と違って表に見えるので共生地でもう相性バッチリ!ステッチも入れたので元々感が出る

肩だけでなく、袖先までマチを入れたのも特殊工程でゆとり効果絶大と!

肩と身幅にマチを入れて最大サイズアップ!見た目もほとんどわからない!

後ろボックスは別生地で再作成したけど全く違和感なしです。

マチ入れして美しい完成度!キツキツも無くなり下にジャケット着用OK。肩幅も十分出せて、同様に悩みあれば小手先の出しではダメ。ルアーヴルに相談しよう!