アクアスキュータム ウールコート 襟やポケットのパイピング作成交換 千鳥 ガンクラブ Aquascutum



アクアスキュータムのクラシカルなデザインのウールコート、千鳥格子のガンクラブ。襟の裏やポケット各所に「合皮のパイピング」で装飾されている。しかし合皮の特性で伸びたり経年で劣化してくる。見栄えもよろしくないしいずれボロボロになる!


今回この合皮部分を綺麗に剥がし新たな素材で再生を試みる。使う素材は合皮でなく通常ウール生地をカット加工して使用。長期の耐久性を持たせることにした!


外したパイピングの一部。劣化やよれが生じてる!

ウール素材を加工しカット!パイピング処理の素材作りからスタートとなる!


襟については裏側全面交換張替えとなるので、襟を本体から解体してからの工程。ポケットの玉縁も同様手法で非常に手間と時間を要するわけ!


さらに雰囲気アップだし幅もオリジナル同等。他では困難な細かな各所パイピング作成交換。愛着ある品は美しい形にしてこそ!まずは気軽にルアーヴルに相談から!