バーバリートレンチ リフォーム 襟と袖 襟と台えり交換 袖口破れ修理



長年劣化で擦れや小穴で襟と袖のダメージが。意外と人目に付く所だし見た目悪い。同じ生地があれば、襟を作り直しできるけどゼッタイ無い。襟を表裏交換、襟は表裏で大きさが微妙に違うためそのまま接合ぜずに襟に修正を加えて補正。
首に当たる襟の台座(台襟)。ここは汚れも激しいので、新しい生地を用いて取り替えがおススメ。

襟は表裏交換、台襟は新生地で作成。手前は外した元台襟。見違えるという言葉がピッタリの感じ。

袖ダメージは袖先の5㎜くらいダメージ部分までカットしてから、裏との見返し仕立ての工程。表から見るともはや新品袖。

ダメージがあったら早め相談がゼッタイのおススメ