バーバリーに、ライナーを「カシミア」で創る!


Remake :Make liner with Cashmere
愛着のバーバリー、だからいつも着たい。でも寒いときは、ライナーがあるとよりありがたい!バーバリーを、3シーズンさらにバッチリ楽しめるよう、アップグレードしよう!


バーバリーに、ライナーを「カシミア」で創る!といっても、素材選びがポイントだったり。バーバリー系は表は綿とか、結構保温しにくい生地が多い。なのでライナーにはその特性を考えて、チョイスしたい。

バーバリーに、ライナーを「カシミア」で創る!ここで通常ウール系より、やっぱり繊維の宝石「カシミア」をルアーヴルではかなりオススメ!ちょっと高いけど、なにより手触りも光沢もすごくいいし、見えないところこそしっかりオシャレできる。

 バーバリーに、ライナーを「カシミア」で創る!こんなカシミアのメリットもある!
1 ロング丈だから余計、軽め素材がゼッタイいい
2 肌触りや着心地も、ぬめり感のある手触りが最高
3 ライナーがあると、本体も長持ちしたり、と
おまけで脱いだときチラッと見えるライナーのカラー色も楽しめたりして。黒とか紺も渋くてすごくいいかも

背上には、着易いように裏地もつけて。もちろんボタンで簡単に本体コートと取り外しOK。フチ周りは、丁寧にしっかり高品位なパイピング仕立て。ルアーヴルは、ライナーでさえ素敵にカッコよく創ったりする!
4万台から5万台中心(カシミアの種類によりいろいろ)

 バーバリーに、ライナーを「カシミア」で創る! バーバリーに、ライナーを「カシミア」で創る!