ラグランウールコート リフォーム リフトアップ&美コンパクトに変身!


Remake :→Change the lift up & beauty with a raglan sleeves coat size compactly
変えること自体が難しいといわれるラグランだけどルアーヴルでは変身

ほとんどの他店でラグランが出来ない理由は構造がややこしい点、そもそもまともに施行したこと無いかも。あまりに大きすぎて身幅もいじれない。ルアーヴルでもラグランは面倒というのは事実だけど、あくまで普通。でも一般的な洋裁者だったら構造上もバランス調整法も見立ても理解できないほど面倒。ということで大き目ラグランのリメイク。かなりのサイズ感は十分あり。

知識と技術と対応力があれば、ラグランもリメイクが可能。事実ルアーヴルの豊富な事例を見れば一目瞭然。しかし経験をつむにいたること自体が困難ともいえるリメイク
ポケット位置が腰位置にあるため、リフトアップ(肩で上方向に丈詰め)を行うけれども、ポケットがバスト近くに来てしまうので脇下にマチイレしてリメイク。また下がっている襟を出来るだけ上げ、さらに大きい袖付け線や脇下をコンパクトに。そして袖幅や身幅も出来る範囲でサイズダウン。
下がり気味に見えた襟も、台襟を作成してきちんと立つように創りなおし!そしてベルトも新規作成。すっきり感が出て今までのイメージが分からないくらい可愛くなって