毛皮ファーコート リフォーム ファー毛皮スリットチョーカー・マフラー作成 英国 カルマンリンクス Calman Links



英国CALMAN LINKSのファー毛皮コート。コート本体のリフォームののちに残った袖。こちらをチェック!この残った袖でファー毛皮の「スリットチョーカー・マフラー」を作成してみる。意外にも思った以上に複雑な工程が求められる事例の1つ!


袖の形になっている原型を全部ほどき直し長方形にする段取り。長方形に形成するためには、各所のファーを上手くつぎ足しながら必要幅に仕上げていく事に。袖先部分は特に幅が無いので他のファーを大量に接合する!

首のところはファーの山と山をストレートに調整。長さも足りないのでファーを縫い込み90センチ。裏にもあえてファーを持ってきて着用感UP!スリット作成も微細な位置や大きさを計算してホール作成へと複雑な工程が続く。


元が袖とは想像出来ない可愛らしいスリットチョーカー・マフラーの完成!チョーカーというよりゆったりとしたマフラー使いも可能。片側にスリットがありそこに通すだけの簡単仕様だけどゴージャス。毛皮もレザーも他とは取り組みが違う。他では出来ないハイブランドの毛皮やレザー調整もまずは気軽にルアーヴルに相談から!