大量破壊デニムの最終救出作戦!


Remake :A large quantity of destruction denim
ダメージというより破壊デニムってどうするの?


なぜこうなったかは申すまでも無いですが。ここまで壊れてさらに好きなデニムは、お召しになりたいお気持ちと。以前もデニムダメージ掲載ですが、今回は「ここまでだとどうなの」的な限界挑戦の感じで、あえて
大量破壊デニムの最終救出作戦!大量破壊デニムの最終救出作戦!

大量破壊デニムの最終救出作戦!ヒップ面は完全大破!前面は向かって右ひざ上は、中破多数。ここまでくれば個人修理はマッハで無理、とキパッとあきらめ早めにルアーヴルへGO!

ヒップ面は完全大破!前面は向かって右ひざ上は、中破多数。ここまでくれば個人修理はマッハで無理、とキパッとあきらめ早めにルアーヴルへGO!ヒップ面は完全大破!前面は向かって右ひざ上は、中破多数。ここまでくれば個人修理はマッハで無理、とキパッとあきらめ早めにルアーヴルへGO!

こういえばなんですが、美修復の感じで

大量破壊デニムの最終救出作戦!大量破壊デニムの最終救出作戦!

内容は裏に補強デニムを当てて修復という、捉え的自体はシンプル。ただ細かに細かにステッチを入れ込む「ミシンテクニック」や仕上がりの「カッコよさへのイメージ」のセンスを持ってリメイク作業できることがゼッタイ必須。最初からこのデザインデニムなんだ、ってイメージで上げると。そのテクとイメージが無ければ、結果は残念なボロ当てデニムになっちゃう

大量破壊デニムの最終救出作戦!大量破壊デニムの最終救出作戦!