バーバリーダブルジャケット リフォーム シングルテーラーにリメイク



バーバリーのジャケットにもこんなサイズたっぷりの時期があり。あえてこのビンテージ感、旧感を残したまま着やすくシングルテーラーにリメイク。ありがちな身幅を詰めたり、袖を短くするだけでは効果は期待できない。

肩でジャケットの上半身を上方向に引き上げる特殊技「リフトアップ」施行。重いジャケット重心が劇的に上に、軽やかなウエスト周りも生まれる。身幅や肩幅等を適時サイズダウン。フロインもシングル明きリメイク。襟はハイコージはせず一般ラペル位置にして
肩から背中の見た目ポイントも綺麗に変化して
シングル3つボタンに、そして襟ラペル位置ボタンのメタルもあえて再利用。旧感がそのまま程よく生きて。ビンテージ漂うテイストが特徴のジャケットリメイク