ゴージャスに!ワイルドに着こなせ!ルアーヴルの美しいメンズスーツ!


ルアーヴル
メンズ スーツ オーダー 紳士服編
ゴージャスに!ワイルドに着こなせ!ルアーヴルの美しいメンズスーツ!
親切・丁寧応対だからオーダーが初めてでも安心!
しかもスーツや紳士服のリフォーム、サイズ調整も大変人気。オーダー共々ご利用出来ます。
自分サイズ|綺麗|細身|今風|オーダーメイド|メンズスーツ|紳士お仕立て|新郎スーツ


ゴージャスに着こなしも良し!ワイルドに着こなしも良し!男度を上げるスーツ
ルアーヴルのメンズ担当伊勢は、メンズオーダーの重要性について以下のように述べております。「売る人が違えばできる仕上がり品も変わる」服をよく知っていてお客様のニーズをくみ上げる、ご案内スタッフの質と知識が大切と思います。」
また「自分の体にそのスーツのサイズが合っていること。なかなか出来ていない方を多く見受けられます。ブカブカだったり、窮屈なスーツでは、やはり残念に見えて。これは販売スタッフのスーツ知識の有無にも大いに関係ありかと」お店選びで左右される、きちんと採寸が出来て的確なサイズやデザインを提案してくれる。分からない点も気軽に相談できる。そんなルアーヴルはお値段も敷居もリーズナブル、K点超えスーツを美しくお手伝いいたします。


ビルドアップ ブリティッシュ Buildup British
クラシコ イタリア Classico Italia
ナポリタン クラシコ Naporitan classico
トラディショナル スーツ Traditional Suit
ユニバーサル スタンダード Universe Standard
ナロースーツ Narrow Suit
ロングジャケット Long Jacket
マオカラー スーツ Maocollar Suit


生地はシーズン毎に、国内外の最新を多数ご用意しております。
お客様の生地のお持込でのオーダーメイドも、ルアーヴルでは一切無償で承ります。
●こんな方にもオススメ!!!
冠婚葬祭でスーツをオーダーしたい・・・
デザイン・サイズが分からないので「的確なアドバイスが欲しい」・・・
今着ているスーツが合わない・・・なぜか
ジャケットやパンツ、ベストなど単品でも気軽にオーダーしたい・・・
ビジネスでも素敵に着たい・・・
プライベートでもイケるスーツがいい・・・
売る気だけ満々の専門店や量販店は苦手だ・・・


英国もイタリアも装う!ルアーヴルの欧州オーダー紳士たち
メンズ スーツ

ゴージャス&ワイルドに着こなせ!美しさにも遊び心も表現してルアーヴルのメンズ!

メンズスーツメンズスーツのオーダーメイドは「提案するスタッフ」の質と経験で仕上がりが9割左右されます。信頼できるショップ選びが大事とルアーヴルは考えます。

メンズスーツ「ナロー」に英国テイスト。スリム・シャープ、直線的がキーワード!低めのウエストライン。細くシャープなラベル。直線的に見えるフロントカート。ブリティッシュラインが美しいナローブリティッシュ。

メンズスーツ「クラシコイタリア」を基調に高めのボタン位置。ハイコージラベルウエストから裾のフレアードラインがシャープ。カジュアルもイタリアでイケル!

メンズスーツメンズスーツ

メンズスーツメンズスーツ

メンズのスーツ基本ラインはシンプル。レディスと違いジャケット・パンツ(ベスト)で成立。例外を除けば、イージーオーダーで十分個性とサイズ感が出せます。他ではセレクトオーダーとかデザインオーダーとも表現してますが「予め決まっているデザインにご自分のボディサイズを当て込んで作る」こと。なので「売る人が違えばできる仕上がり品も変わる」服をよく知っていてお客様のニーズをくみ上げる、ご案内スタッフの質と知識が大切と思います。


■ メンズスーツのお洒落なオプションご紹介
メンズオーダーの際に、ご依頼が多いオプションをピックアップしてみました。もっとさまざまあるけれどもお好みで取り入れたら、よりスーツのグレードアップが期待が大!下記のメンズオーダースタイル例すべてに取付け可能です。

メンズスーツのお洒落なオプション袖本切羽:通常は向かって右のように、ボタンにステッチミシンが多いこれを左の袖のように、ボタンを通す本当の穴を明ける事。ハンドメードの雰囲気がムンムンで見た目もGOOD!しかもホール糸も写真のように白を一部だけ使うのもカッコいい

メンズスーツのお洒落なオプションご紹介腰ポケット・ハッキング:普通は右のようにまっすぐ付いた腰ポケット。これを左のように、少し後ろ方向に下げてみるのがハッキングポケット。3センチと6センチの二段階ハッキングが可能で、これだけでもなかなか見ごたえありのインパクトあり!しかも原則無料です

メンズスーツのお洒落なオプション裏地の柄とお台場:裏地はお好みですが、無地だけでなく柄ものもいかがでしょう。写真左は通常の無地、右の市松模様なんかシックリとカッコいい。その他さまざまな柄や模様が、50種類以上はあり 有料。ジャケットの裏側には内ポケットを表地でぐるっと囲む仕立て方法のことを「お台場仕立て」といいます。昔のハンドメイド時代の名残を楽しむのも、なかなかの大人です。

メンズスーツのお洒落なオプションパンツポケット形状:これも見逃せないポイントの一つ。腰ポケットは通常は縦や斜めが多いけれども、左のような「ウエスタン角型」もいかがでしょう。珍しいしハンカチなんかもスッと入りやすかったりして。また写真真下のようにお尻ポケットも、ふたつきにすると、入れたものが落ちにくい。しかもイケたデザインです。フロント10種 お尻ポケットで28種 原則無料でOKです。


イージーオーダーは生産先工場の質。 ルアーヴルでは日本最大の指定国内工場で一着ごと生産。しかもジャケット・パンツとも同じ工場で作っています。違和感無く、見えない芯もきちんと。 委託工場が中国や、スーツ上下とも別な孫受け工場等ではございません。店員に専門性が感じられないお店かどうかも重要。ルアーヴルは自社でオーダー現場工房があり、フルオーダーやリメイクを行っているのが強み。採寸からデザインや生地選定のカウンセリング自体から違います。


■メンズ使用生地の一例
Ermenegildo Zegna|REDA|Policarpo|CHESTER BARRIE|CANONICO|Loro Piana|Scabal|DUNHILL|SOMELOS|ANGELICO|他国内外生地|持込自由