社交ダンスドレス リフォーム 背中を見せない ソフトチュール作成 背中隠す ファスナー開閉



背中の大きくあいた社交ダンスドレス。しかし直接の肌は見せたくない。方法として後ろネックにフロートを付けたり、レオタード着用もアリだけれどもやはり美しく背中を解決したい。

背中にスキンボディ肌のようなソフトチュールを選択。このチュールを使って背中をカバーするよう作成GO!チュール中央に切れ目を入れずの作成も重要ポイント!またドレスとの止め方としてボタン方式もあるけれどもボタンが透けてイマイチだし、ゆがみも出る。


片方の見えないドレス部分にファスナーを付ける開閉式がベストと判断。激しい動きと身体にフィットさせるために、チュール張り方は勿論ファスナー自体もアイロンで伸ばしたり曲げたりして見た目も最適対応に超工夫!

背中右わきにファスナーがあるのが見てとれるが分からない。中央に切れ目も無くファスナーも見えフィットもバッチリ。まるで自分肌のようなキレイな背中ラインをキープしている。ドレスのお悩みもルアーヴで解決が基本!